どうもです。Atsutoです。

先日から気になっていたIpad pro 2018なのですが……

友人Aさんからの粋な計らいによりお迎えしちゃいました!

その直接的なやり取りをここに載せたいくらいです(笑)

なお、開封の儀などに関しまして、写真は一切ありません。ご了承願います。

また、レビューではなくただの感想です。申し訳ございません。

 

 

 

 

積みゲーならぬ積みパソコン(二台も!)があるのにもかかわらず、

友人Aさんが「Atsutoさん、新作Ipad気になってるんでしょ?」

という会話から始まったという……。

最初ははっきり言っちゃうとそんなに興味はありませんでした。むしろ大昔、かのアイポン(初代Iphone。当時すごかったらしいけど動作がもっさりしすぎてた)を触って以来、今のスマフォもそうなのですが、Android一択な人間で……Cintiq companion2を買ったのも、「Ipadもいいけど難しそうだからなあ」という変な敬遠意識でした。んで、いじってみたところCC2は重い、スペックはあるが発熱がすごくファンの音が気になる、すぐ初期化してしまう…という三番目が厄介すぎました。絶賛放置してますが近々友人にあげようかな…と正直に思っております。もともとは30万もしたんですけどねえ……。もうこの際信頼できる友人ならタダでもいいかな。

結局ゲーミングノートパソコンは父の手により、奇跡の復活を遂げたものの、あるゲームのMOD確認程度です。こちらもとほほですが、出先でまだまだ使えると思います。

お絵かきタブレットとして予定していたraytrektabはクリスタのみということで、実は新作Ipadもクリスタだけの対応だったらスルーでした。参戦するんですよねえ…というかしてたんですね…Adobeさん!

来年から本格的に参入のようですね。どんなツールがくるか今から戦々恐々としております……。

イコールそれに見合うスペックを今度のIpadは備えているわけなんですよね。わーお…!(感嘆)

 

 

私が買ったのはWi-Fiモデルの512GB、12.9インチです。ほんと薄くてかわいい……。

重さに関しては30キロ子、ゲーミングノートパソコン、CC2を見ているので軽い!っが最初でした。

カバーをつけると少し重いくらいかな。とはいえ12.9と大きいタイプなので1キロ未満はほんと素晴らしい。

Aさんにお願いしてアップルペンシル(2世代)もつけさせていただきました。

お値段は皆様のご想像におまかせします…

(ネタバレすると一括なので

18万払ってお釣りがきました)。

 

 

 

まだ右も左もわからないものの(あとはちょっとのApple製品アレルギー…)、4日経過した現在はバリバリに遊んでます。

しっかし、パソコン関係のお買い物も、これで打ち止めにしたいですねぇ。来年からの絵画活動に向ける(パソコン類などの)準備は本気で整いました。

ちなみに本日日記に載せている画像はすべてIpadで絵を描く上に標準的なアプリ、Procreateで描いてます。Adobeのフォトショップ、Geminiが来るまではしばらく遊び倒せそうです!

Ipad pro 2018…これは本当にヤべーツールに出会ってしまった。

ありがとう、ゴリゴリと推して下すったAさん…!(笑)

てなわけで最近は液タブ上だけではなく、Ipadで絵を描くトレーニングに愛用しております。

 

 

 

では! 本日はここまで。

2018/11/23

Atsuto Shiizaki 敬具