ちょっとぶりです。Atsutoです。

タイトルは昔、制作に集中しすぎたのか風邪をこじらせまして……病院いってレントゲンを撮ったら肺にまっくろい影があって、なんとジャストに肺炎だったーというオチを思い出しました。

その後しっかり入院しました。

これを三回やりましたのでほどほどにしたいものです。

可能な限りでしたら肺炎は二度とかかりたくないものですね。

 

 

 

と、まあ定期的に悪くなる憎たらしい我が身なのですが、最近はちょっとしたストレスでも吐くことが多々あり、ファモチジンというお薬のお世話になってました。

精神科の薬と競合しやすいとのことで、これしか出せないということでしたが、

その後しばらくは嘔吐することになく元気に過ごしてました。

しかしおとといからまた嘔吐がひどくなり、

とてもとてもTwitterをはじめとするsnsどころじゃなくなりました。

むしろsnsという繊細な手段は、ときにこういう話題を嫌がる人もいらっしゃるので、

んー、じゃあ、これからはブログでやりましょうか、この手の話題は。というふうにしてます。

とはいえ、せっかく絵の制作がノッてきたあたりでこれなので、しっかり治して士気をまた高めていきたいものです。部屋の掃除も少しずつ進んできてます。アトリエゲットはまだですが!

あとこれは……すごく……どうでもいいのですが、金曜日から一週間ほど何も音沙汰なくなるかもしれません。

全ては16日に出る新作のゲームへ一時的に集中、もとい逃避しているとお察しください……。

 

 

 

そうそう、アンネも少しだけ具合が悪く、お腹をくだしておりました。便がゆるく、ご機嫌ナナメなので異変に気がつけたのはすぐさまに。少し熱もありましたので。

とはいえ、当時も家族全員が風邪やら身体を壊していて、

病院に連れて行くのも父の車がないと、という大ピンチな状況だったのですが、

幸いにも新ビオフェルミンS錠を四分の一にして飲ますという、応急処置が効いたので本当によかった……。(※昔ブリーダーさんのアドバイスをメモしていたのを見つけてその後検索しました。あくまで応急処置ですので過信しないように)すっかり良くなりましたが、仮にことを遅くして悪い結果にならぬよう、土日にはいったらようやく病院へ連れていけます。

2018/11/14

Atsuto Shiizaki 敬具